アスタリフトホワイトってどう? | 成分について

美白成分は安全なものを使ってる?

成分の安全性

アスタリフトホワイトで、シミやソバカスのない
ハリのある肌を取り戻したいですよね。

 

でも、一時期話題になったように美白成分で肌トラブルが起きないか心配です。

 

 

アスタリフトホワイトは、その点でも安心ですよ。

 

アスタリフトホワイトに配合されている美白成分について簡単に説明しますね。

 

アルブチン

 

厚生労働省が効果を認めている美白成分です。
できてしまったシミには効果が薄いのですが、
これからできるシミや、遺伝要因も多いそばかすにも美白効果が認められています。

 

安全性についても、長年の使用実績があります。

 

 

ビタミンC誘導体

 

体内でビタミンCに変換されることで美白効果を発揮します。
人間の体に必要なビタミンの1種ですので、 安全性について不安はありません。

 

ビタミンCは、抗酸化物質ですので、酸化されることでできるメラニン色素を還元し、無色の物質にすることができます。
その性質から、できてしまったシミやそばかすにも美白効果をもつことが証明されています。

 

 

アスタリフトホワイトの美白成分は、それぞれがシミやそばかすを作りづらしく、できてしまったものは無色にしてくれる効果をもっているんですね。


美白成分の浸透力が違う

肌への浸透

アスタリフトホワイトは、年齢肌を深層からケアする美白基礎化粧品です。

 

いつのまにか増えてしまったシミやそばかす。
ハリを失ってほうれい線が目立ってしまう。
肌がくすんで透明感が感じられない。

 

年齢と共に肌が抱える悩みに、皆さんはどのように対策なさっていますか?

 

 

アスタリフトホワイトには富士フィルムが独自に開発した、ナノAMAというエイジングケア成分が配合されています。

 

今までもAMAが配合された基礎化粧品はありましたが、AMAは分子量が大きいため、なかなか肌に浸透することができません。

 

新しく開発されたナノAMAは、従来のAMAの500分の1のサイズの小さな分子です。

 

さらに、肌になじみやすい成分をプラスすることで、年齢肌の一番の問題である深層に届く浸透力を持っています。

 

 

美白成分としては、アルブチン・ビタミンC誘導体が配合され、
肌の深層でメラニン色素をつくるメラノサイトに直接働きかけ、メラニン色素の産生を減らしてくれます。

 

深層に届く浸透力があってこその、本当の美白。

 

肌の奥から透き通るようなシミそばかすのない若々しい素肌をアスタリフトホワイトで取り戻しませんか?

 

 

>>アスタリフトホワイトってどう? TOPへ戻る